師走と映画の日

| コメント(0)

アムザです。

12月になってしまいました。この一年、時が経つのが早すぎて恐ろしいです。

ところで、毎月1日はなんの日でしょう。そう、映画の日です。映画1000円の日です。

というわけで今日は仕事の前と後を有効に使い、見よう見ようと思って今日まで我慢していた2本を観てきました。

「楽園追放」と「FURY」です。

楽園追放はアンジェラちゃんprprしたいってずっと思わされるいい尻でした。いい尻でした。

パンフやら劇場限定BDやらCDやら、み~んな売り切れていたためまた後日観に行きたいなと。

アンジェラちゃん可愛かったです。描きたい。

FURYはとにかく良かったの一言に尽きます。

WoTから戦車に興味を持ち、ガルパンを好きになり、それでこのFURYに辿り着いたわけですが、

なんといってもこれが戦争、これが本当の戦車だ、という生々しさがありました。

ゲームではもちろん人は出てきませんし、アニメも戦争ではなく少女たちの柔らかな戦いでしかありません。

歴史的にこの作品はどうだとか、そんなことは知識もないので何も言いませんが、この作品は一度は見ていて損はないなと思いました。

砲雷撃戦の方は印刷所をどこにしようか検討中です。現段階ではねこのしっぽさんが安定かな、と。

とりあえずページ数を確定させるために中身を作る作業ですね、頑張ります。

コメントする